専用サーバーレンタル

HDD
次世代の専用サーバーレンタル! Windows,Linux,動画配信対応! 大容量で格安! RAID標準装備で信頼性抜群! フルマネージド専用サーバーレンタルで管理も全てお任せ
専用サーバーをレンタルでホスティングサービスのRAID構成の勧め
専用サーバーホスティングのレンタルサービスのHDD メガファクトリーでは、万が一のディスククラッシュ(故障)に備えてハードディスクを二重化したRAID構成を標準搭載しています。ライトプランでは500GBx2(RAID)、スタンダードプランでは1TBx2(RAID)から選択できます。商用用途でご利用の場合にはRAID構成は必須の機能です。
※ 一部旧プランのサーバーはシングルディスク構成となっておりますので、ご注意ください。
専用サーバーホスティングのレンタルサービスのHDD詳細

商用利用に必須のRAID構成
専用サーバーサービスをレンタルでホスティングのライン
どんなに信頼性の高いメーカーのハードディスクでもある一定の確率で故障することは避けられない事実です。そこでハードディスクを二重化(RAID構成)することにより以下のリスクを軽減することができます。

データ消失のリスク
サーバーダウンに伴うビジネスチャンス喪失のリスク

仮にハードディスクが1台壊れてしまったとしても、もう一方のハードディスクは動作し続けるのでサーバーはそのまま稼動し続けデータもそのまま残るというわけです。尚、壊れたハードディスクはすぐに新品のディスクに交換します。
このように、商用用途ではビジネスチャンスを逃さない為にRAIDの利用はもはや常識となっています。

※ ディスク交換は、シリコンバレーデータセンターをご利用時のみ対象です。東京データセンターでは、筐体変更となりますのでご了承ください。
※ RAID構成は、データ消失のリスクを軽減しますが、100%保障するものではございません。お客様にて、データバックアップはこまめにお取りいただくことを推奨いたします。


 

 

⇒メガファクトリーの専用サーバを全てのお客様に

⇒専用サーバレンタルならメガファクトリー