専用サーバーレンタル

複数サイト運営
ドメイン利用までの手順
次世代の専用サーバーレンタル! Windows,Linux,動画配信対応! 大容量で格安! RAID標準装備で信頼性抜群! フルマネージド専用サーバーレンタルで管理も全てお任せ
複数サイト運営: ドメイン利用までの手順

専用サーバーホスティングのレンタルサービスのドメイン利用までの手順    
面倒なドメインの取得・管理業務が、メガファクトリーなら簡単に行えます。以下手順に従って手続きを行ってください。

専用サーバーサービスをレンタルでホスティングのドメインお申し込み
メガファクトリーでのドメイン運用例一覧
 
メガファクトリーでは、以下ドメインの取得代行を行っております。 
Step1  利用するドメインの決定
Step2  ドメイン管理を決定
Step3 DNS (ネーム)サーバーの管理方法決定
ドメインの決定
 ドメイン管理 DNS( ネーム ) サーバー
プライマリ セカンダリ
新規取得
メガファクトリー メガファクトリー メガファクトリー
お客様 お客様
お客様 お客様
取得済み
メガファクトリー メガファクトリー メガファクトリー
お客様 メガファクトリー
お客様 お客様
お客様 メガファクトリー メガファクトリー
お客様 メガファクトリー
お客様 お客様
メガのサブドメイン
メガファクトリー メガファクトリー メガファクトリー


【 1 】利用するドメインの決定
サーバーで運用するドメインを決定します。
 
ドメインの利用について
WEB サイトを公開するには、ドメイン名が必要となります。
メガファクトリーをご利用になられるには以下 3 つのうちひとつをご選択いただく必要があります。

a :新規にドメインを取得する
b :既に取得しているドメインを利用する
c :メガファクトリーのサブドメインを利用する

 
【 2 】ドメイン管理を決定
ドメイン更新費用の支払い管理を決定します。
 
ドメインの更新費用
ドメインを維持するには更新費用の支払いが必要となります。
メガファクトリーでは、面倒なドメインの更新費用の支払いをお客様に代行しておこなうサービスを提供しております。

a :新規にドメインを取得する
メガファクトリーにて支払い管理
※メガファクトリーにてドメインを新規に取得する場合はすべてメガファクトリーの管理となります。
 
b :お客様にて支払い管理
 
【 3 】 DNS (ネーム)サーバーの管理方法決定
ドメインと IP アドレスの紐付けをおこなう DNS( ネーム)サーバーの管理者を決定します。
 
ネームサーバーとは
DNS (ネーム)サーバーとは、ドメインと IP アドレスを紐付けるサービスです。
通常、 DNS サーバーは、障害対策のためプライマリ DNS サーバー、セカンダリ DNS サーバーの 2 台で運用することが推奨されています。
メガファクトリーでは、お客様に弊社で管理しているプライマリおよびセカンダリ DNS サーバーサービスの提供をおこないます。

a :メガファクトリーのプライマリおよびセカンダリ DNS サーバーを利用する
DNS サーバーサービスをメガファクトリーに管理を委託するサービスです。手間がかかる DNS サーバーの管理を意識することなく、ドメインを運用することが可能です。
※メガファクトリーでは、 DNS サーバーの運用には、専門知識および安定稼動をするためのサーバー監視が必要となるため基本的には、メガファクトリー管理の DNS サーバーのご利用を推奨しております。
 
b :お客様でプライマリ DNS サーバーを、メガファクトリーでセカンダリ DNS サーバーを利用する
お客様で運用されるプライマリ DNS サーバーのバックアップ機能として、メガファクトリー管理のセカンダリ DNS サーバーを利用するサービスです。プライマリ DNS サーバーがダウンした際は、セカンダリ DNS サーバーが代わってサービスを提供するため WEB およびメールサービスがダウンするのを防ぎます。
※メガファクトリーでは、お客様で DNS サーバーを運用されるお客様には、リスク回避のためにセカンダリ DNS サーバーについてはメガファクトリー管理の DNS サーバーのご利用を推奨しております。
 
c :お客様のプライマリーおよびセカンダリー DNS サーバーを利用する
お客様管理される DNS サーバーを利用してドメインを運用いていただく形となります。

 

 

⇒メガファクトリーの専用サーバを全てのお客様に

⇒専用サーバレンタルならメガファクトリー