専用サーバーレンタル

メガファクトリーの
データセンター所在地
次世代の専用サーバーレンタル! Windows,Linux,動画配信対応! 大容量で格安! RAID標準装備で信頼性抜群! フルマネージド専用サーバーレンタルで管理も全てお任せ
選べる国内・海外のデータセンター!
専用サーバーホスティングのレンタルサービスのライン

メガファクトリーの専用サーバーレンタルサービスでは、お客様専用サーバーのホスティング場所として日本のデータセンターまたはシリコンバレー(アメリカ)のデータセンターのいずれかをご選択いただけます。


どちらのデータセンターを選択しても、以下のような特徴を備えているのでご安心ください。

 ・地震などの自然災害への対策
 ・厳重に管理された入館セキュリティ
 ・温度管理の徹底
 ・日本国内の電話番号より連絡可能
    リモートハンドサービス(電源on/off)の提供
 ・UPS(無停電電源装置)、発電機の装備



世界最先端のIT技術者が集まるアメリカのカリフォルニア州サンノゼに位置するシリコンバレーデータセンターは、世界最大規模のデータセンターです。

 

地理的距離がある分、東京データセンターに比べてファーストレスポンスの速さはやや劣るものの、大量のデータ配信にも十分絶え得るバックボーン回線を備えています。

 

また、ITの集積地という性質上、国際相場による価格競争によって日本データセンターのサーバーよりも低価格にてお客様へサーバーをご提供させていただくことが可能です。“費用対効果”を考えるとシリコンバレーのデータセンターで専用サーバーを運用することに大きなメリットが見出せます。国内に比べて地震などの災害リスクも少なく、バックアップサーバとしてシリコンバレーデータセンターをご利用されるのもおすすめです。



「海外のデータセンターはちょっと・・・」という方や、「とにかく速度を重視したい」と考えているお客様には東京データセンターがお勧めです。

 

東京は日本でデータセンターが最も集中している地域であり、国内のあらゆるネットワークが集まる場所でもあります。そのため東京データセンターにサーバーを持つことは、アクセス速度において非常に有利となります。

 

 

ポイント
・東京データセンターに比べて格安!
・日本からも近い、アメリカ西海岸に設置
・国内データセンターに比べて低い災害リスク


ポイント
・日本国内のネットワークが集中しており、アクセス速度が速い!
・ファーストレスポンスが速い!
・堅牢なNTTデータセンターでセキュリティ万全



データセンターの違いを比較してみる


コスト重視型のあなたはシリコンバレーデータセンターへ。速度重視型のあたなは東京データセンターへ。
速度はどのくらい違うの?と疑問を持たれたお客様は、以下のリンクより東京データセンターとシリコンバレーデータセンターの速度の違いを是非体感してみてください!


※下のボタンをクリックすると、ショッピングサイトサンプルよりデータセンターの違いを体感して頂けます。

 

 
 
 
 
お問い合せ   お申し込み・お見積もり
 
 
 
 

 

⇒メガファクトリーの専用サーバを全てのお客様に

⇒専用サーバレンタルならメガファクトリー